石黒正数『響子と父さん』


石黒正数『響子と父さん』はコミックリュウ(徳間書店)で
不定期連載してゐた作品。イラストレータの響子さん(娘)と
定年退職したマイペースな父さんとの会話を楽しむまんが。
母さんはほゞ旅行に行つてゐる。
イラストレータの仕事の締切間際の切羽詰まつた感、
担当編集との恋愛、徹夜により現れる妖精さん、
仕事が終はつて倒れ込むやうに眠りに落ちる姿。
実にリアルです。
かうやつて微妙な誤解を繰り返して作家と編集は結婚するんだな。
父さんの定食屋のメシを食へるやうになるまでも面白い。
始めはさういふ感じの話なのだけど、
中盤から急に行方不明の妹の存在がちらほらと出てくる。
この妹がなんと・・・と続きは読んでお楽しみください。
作品の舞台は潮浜といふ地名が出てくるところから
千葉県がモデルなのではないかと類推してゐます。

石黒ファンなら楽しめる(かもしれない)ことを3点。
・NICOLA PIZZA
トクトククーポンを使おうぜ。
もちろん冷めたピザには気の抜けきつたビールだ。
・竜二
ハードボイルドなら自分を慕う後輩の名前に是非。
・洗剤ボトム
超ミニオン粒子は鬼面ライガーしぐれのライバル、
オメガのスーツやオメガスティックを修復できる
空気中の物質。
この力でボトムは洗濯物が焦るほど白くなるのだ!

巻末に『ネムルバカ番外編2』が載つてゐるのだけど、
これはコミックリュウ読者か
『ネムルバカ1.5巻』を持つてゐる人なら
わかるのだけど、それ以外の人は『ネムルバカ番外編1』つて
どこにあるの?といふ状態になるのではないかと心配してゐる。
『番外編1サブマリン』はどこかで単行本に収録されることを望みます。

これは『鯨井ルカ』サーガの序章なんぢやないだらうか
とか勝手に妄想を膨らませてゐる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中