孤独のグルメパロディ版

とにかく腹が減つてゐた・・・といふよりは
胃が痛かつた 腹が減つたといふ感覚はもう忘れてしまつた
小生(おれ)は吟乃茶屋に良い物件があるといふので
行つてみたが とてつもないオンボロだつた・・・
誰が住んでゐたかも判然とせぬ
そして今や誰も住んでゐない廃屋だつた

日に三度の飯が生きてゐることを辛うじて証明してゐるやうな
小生にとつて食事は欠かすことの出来ないことだ
腹が減つてゐるかゐないかは問題ではない
日に三度、飯を食ふのだ
腹に物を入れゝばその間は胃痛から開放される

しかし吟乃茶屋といふところは
なんていふかるしあなと違つて のんびりしたところだなぁ
何して暮らしてるんだか判らぬ人ばかりだ
動物と歩いたり道端で楽器を弾いたりしてゐる
まるで田舎みたいだ こんなところに飯屋なんてあるんだらうか

しばらく歩いてゐると朝食やつてますといふ看板が見へた
今・・・昼の何時だらう まだやつてゐるんだらうか
中に入ると吟乃茶屋にたくさん住んでると思しき少数民族に特徴的な
変はつた色の髪の毛をした連中が一斉にこちらを向く
何なんだこいつらは・・・昼間から酒飲んで暮らしてるのか
彼らが好むといふ黒いビールが目に入る

残念ながら小生は酒を飲まぬ 下戸である
「どうぞ~」と案内されて席に着く
出された水を一気に飲み干して一息つくと
小生は店の中をぐるりと見回した
ハートランドブレックファストといふのが目に入る
吟乃茶屋の飯は不味いが朝食だけは別といふのを聞いたことがある
『すいません』
小生は物怖じせぬ 騎士だから当然のことだ
そしてはつきりと注文してゐる・・・つもりなのだが
小生の声は通りが悪いのか誰も見向きもせぬ
『すいませーん』
「はーい 何にしませう」
『ハートランドブレックファストつてまだできますか』
「お飲み物何にしませう」
『ゼロコーラを』
「すいません、うちコーラ置いてないんですよ」
この街にはコーラがないらしい ぬんといふことだらう
『ぢやあ、何がありますか』
「お茶とコーヒーと、アセロラドリンクと・・・」
『アセロラドリンクください』
アセロラドリンクか・・・昔流行つたんだよな
この辺だとまだかういふ飲み物が残つてるのかなぁ

料理が来る間少数民族の様子を伺ふことにした
年寄りが何かもごもごとしやべつてゐたり
暇さうに楽器をいじくつてゐる連中がゐる
そのうち連中が一曲やり始めた
確か彼らは楽器が得意らしいといふのを聞いたことがある
この店にラヂヲと思しきものがないのは
かういふ奴らがしよつちゅう何がしか演奏してるからかもしれないな
とぼんやり思ふ

「どうぞー」
食事が運ばれてくる
~ハートランドブレックファスト~
カリカリに焼いた薄めのパンにチーズやチキンやトマトなんぞがぎつしりはさんである
ふわふわのスクランブルエッグ 厚切りのベーコン 真つ黒なソーセージ(大きい)
茸の焼いたのと山盛りのフライドポテト ゆで卵の薄切りが乗つたサラダ

すごい量だな
何処から食へばいゝんだらう
まずはこの分厚いサンドイッチから・・・
うまい あーうまいわこれ 口の中が幸せになる感じがする
咀嚼しながらスクランブルエッグを口に入れる
うん、卵つてうまいよなやわらかいのがいゝ
サンドイッチと卵が口の中が混ざつてすごい豪華になる
このソーセージも・・・うまい 何でこんな色をしてるんだらう
どれを食つてもうまいしどう組み合はせてもうまい
これ・・・あたりだなぁ 矢張りこの街で食うなら朝食なんだなぁ
このサラダは・・・口の中をサッパリさせるだけでなく野菜がうまい
田舎のこの辺で作つてるのかなぁ 採れ立てはなんでもうまいんだなぁ
うまかつたのでどれも貪るやうに食つてしまつた
そりやこんなにうまいものを大量に朝から食つてたら
昼からはビールだけでいいよなぁ

勘定を済ませて店を出た
腹は一杯だ 食ひすぎた
胃の痛みからの解放と満腹感に満たされながら小生は吟乃茶屋の駅に向かつて歩き始めた
玉には此処に来てこんな飯を食ふのもいゝかもしれないと思ひながら

-了-

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中