装甲騎兵スカイリム第5叩

やあ 久しぶりだね
こっちも中々忙しくてね

家を改築しようとしてみたんだけど
どうも・・・うまくいかなくてね
結局元の家が一番いいかなって思ったところだよ

それから
馬をね・・・買ったんだ
これは便利でね
何でもっと早くそうしなかったんだろう
って思ったよ
最近は馬に乗って 狩猟を楽しんでいるよ
私の足では鹿にはどうにも追いつけなかったけど
馬なら追い込めるね
角笛を吹けば 何処にでも駆けつけてくれるよ

そうそう
この白い鎧の話を
まだしてなかったね
私も・・・そう 見るのは200年ぶりかな
君たちにとってはあるいはもっと短い時間だったかもしれないね

この鎧はね・・・九大神の騎士の鎧と言うんだ
タムリエルの9つの神に対する信仰の賜物だよ
実は200年前に 散逸してしまった鎧と武器を
ひとつに集めたのが 前にこの世界に来てやったことでね
とても・・・懐かしいね

ある日のことだけど
何かに呼ばれた気がしてね・・・
ふっと旅に出たんだ
たどり着いた先には 亡霊がいてね
しかも かつての私と同じ姿をしているんだ
困ったね

この騎士の亡霊が中々強くてね
鎧を着るに値する強さだったよ・・・
もちろん、私には敵わないけどね

亡霊を倒したら あの鎧が目の前に現れてね
目を疑ったよ
200年経っても・・・まだ受け継がれていたんだね
そしてまた 私を呼んだんだ
鎧の傍には 遺体と擦り切れた聖戦士の鎧があったよ
ここで力尽きたんだね
だけど、よくぞここまで持ってきてくれたね
とても・・・嬉しいよ

鎧を着て そこに残っていた
数々の聖戦士たちの声を聞いたんだ・・・
鎧は長い巡礼の旅で改修を重ねたのか、前より重厚さを増していたよ

騎士の霊が居た島を高台から見下ろしながら
彼らのためにしばらく祈りを捧げたよ
彼らの巡礼は・・・間違ってはいなかったのだからね

鎧を着て思ったことは
この鎧の力が弱まっていることだね
“そんな装備で大丈夫か?”
あの言葉が浮かんだ
これからしばらくは
九大神の騎士の鎧の本来の力を
取り戻す旅をしようかと思うんだ

そうそう それから
鎧と馬を集めているんだ
そろそろ・・・そう
腕に覚えのある騎士を探し始めようと思っている所だよ
また、連絡する


スカイリムの雪の中で私は思わず微笑んでいたよ・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中