装甲騎兵スカイリム第9叩

やぁ、ひさしぶりだね
そっちはどう?
うん・・・そうか
君にも いろいろあるんだな
ハハハ・・・いや、すまない

私は装甲騎兵団、まぁ騎士団のことなんだが
最近はそれの創設に走り回っていてね・・・
ある程度形になってきたから
今日はその話をしようか
よかったら 聞いていってくれないか?

まず馬に鎧を着せたよ
いろいろな馬の鎧があったけれど、
私はノルド式を採用しているよ
これで装甲騎兵の
騎兵の方がらしくなったんじゃないかな
私が宇摩くん(私の馬の名前だよ)を角笛で呼ぶと
みんな同調して各自の馬を呼んで
一斉に後ろ足で立つんだけど
なかなか撮影が難しくてね・・・
とりあえず 見てくれないか
クリックすると大きくなるようにしておいたよ

これは4人の時だね


これが現在の6人の姿だ

馬の詳細と隊列で走る姿が撮影できたら、
また見にきてほしいな

私と仲間の3人の騎士の話はずいぶん前にしたけど、
新しい2人について話をしてなかったね
この2人は遍歴の騎士と自分たちのことを語っていてね
ずいぶん遠くの王国に仕えていたらしいんだが、
国を離れて放浪の旅を続けた結果
私と出会ったってことになるね
彼らの擦り切れた鎧を鍛え直してやってね、
それから私の鍛えた刀を使ってもらうことにしたよ
気に入ってくれると いいんだけどね

これは私の不注意から起きたことなんだが、
2人は召還したわけじゃなかったからね
私と正式な契約を交わしていなかったんだ
なんと洞窟で敵と戦っている最中に
討ち死にしまってね

騎士は人斬り家業だからね
いつか自分も誰かに斬られて死ぬのが本望
っていうのもあるとは思うんだけど
まだ私の騎士団は完成してないからね
今死なれるのは 困るんだよね


いやぁ、無残なものだね
目には見えないけど
ここには彼らのアストラル体を呼んでいるんだ
それを体に戻してやったよ・・・
ついでに契約の儀式も交わしておいた

騎士団は最終的に9人の騎士で構成しようと思っているんだ
あと3人だね、1人は見当をつけているんだけど、
残りの2人がまだ全然でね
いい騎士が居たら 紹介してくれないか
太陽の騎士の噂を聞いていてね・・・
もし彼と連絡が取れるならぜひ参加してほしいんだけど
人の巡り合わせは・・・どうもわからないね

また連絡するよ
うん、君も元気で
じゃあ、また

私も、危険に向かうのが本能みたいでね

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中