しょんぼりバーガー

ビョノーンビョノーン(暇で仕方がない)

『それでも町は廻っている』石黒正数
まんが王のレビューを見て購入決定。
期待以上の面白さ。
しょんぼりバーガーとか
自分 財布落としましてん!! 泣かせてよ!!とか
ページめくったら先生が大激怒とかよかった。
ああ、しょんぼりバーガー流行らないか知らん。
しょんぼりバーガーと同じだ、君は。

どこかのレビューに『団地ともお』が好きな人なら
お勧めみたいなことが書いてあったが
多分そんな気がする。

ここ数年読んでる漫画家
あずまきよひこ
氷川へきる
ばらスィー
小田扉
黒田硫黄

割とメジャーなのか知らん。

だらだらした

朝からとらのあなに行って
漫画を買って
煮玉子をサービスでトッピングした
まんねんでラーメンを食って
梅田界隈を無意味に徘徊して
himo氏の家でIGPXとローゼンの
貯め録りを見たりした。

家に居るのが厭だからこういう暮らしが有難い。

かみちゅ!1巻

鳴子ハナハル『かみちゅ!』1巻
鳴子さんは快楽天「ヒタイ」でデビューした人だが
無茶苦茶絵が巧い人で奥行きのある背景とかもうすごいとしか言えん。
始終感心しながら読んだ。
光恵ちゃんが巨乳過ぎて80年代の中学生に見えない。
なんだかゆりえと二人でいると母娘のように見えてくる。
ところで犬の神様みたいな人はネギ食っても大丈夫なのだろうか。

ちなみに宇宙りんごさんのレビューが面白い。
ああいう風に書けたらよいのだが。

追記
光恵ちゃんの巨乳の件は方々で話題になっているので
自分だけが見当違いしていたわけではなかった模様。

にょげ

秘密の世界にょげの存在は米山天然居士の書いた
『空間論』を不思議な読み方をすることで
その秘密が垣間見られるということである。

煮卵の旨いラーメン屋はどこかないものか。

あたらしいしりませんよ.blogへやうこそ